人気ブログランキング |

<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

久しぶりにまずいのに出会った

b0087736_10212437.jpg ベルギービールにはいろんなタイプがあってフルーツってカテゴリもあるんだがランビック以外は邪道かなと思ってフルーツはフローリス、リンデマンス等あるが全部は飲んでない。で、これはフローリスのチョコレート。フローリスにはストロベリーとかパッションフルーツなんかもあってそっちはほどほど飲めたのだ。たまたま行った丸井の酒コーナーにあったのでなんとなく買ってみた。
まず香り。変なにおい。チ・・チョコ?みたいな。弟にかがせたら「ゲロのにおい」って言いやがった。味わいは・・・チョコの脂分だけ抽出したような、確かにチョコっぽいが・・・うえっ て感じ。後味も悪い。自分の中で世界のまずいビールベスト3に入りそうな勢い。
ちなみにほかまずかったのは・・・ベルギーの 名前忘れたな。アビィとかのタイプって一歩バランスをあやまると気持ち悪い風味になんだよな。あと中国の青島黒。

by hiengeri | 2006-09-16 10:28 |  

社会人大会

やー 面白かったね大会。
面白い対戦に関しての周りの盛り上がり方とかも良かった。
武道としての躰道の側面に対してはいろいろと反感を持つ人もいるかもしれないけど競技としての躰道の面白さを一番感じられる大会だとあらためて思った。ある種勝利に執着しない取り組み方がほぼ全員に感じられるからこその盛り上がりと面白みという武道としては非常にパラドキシカルな現象といえると思う。
唯一残念だったのは○さんが鼻骨骨折しちゃったこと。いい試合だったんだけど。

最終試合の土○さんの運身はいつみても非常にスマートでああいう楽しみ方をしながら実戦をやってると真に使える転技が発掘されるかもしれない。アレを見てると案外ヘッドスプリングって応用効くのかな。ハンドは実戦ではちょっと使いにくいけどなあ。

今回法形は修行が足りんと却下された仁制をひとまず封印して旋・変で戦ってみた。緊張したけどそれなりの成果が出たので満足。一回戦を旋体にする予定だったのだけど相手をみたら色あせた袴に帝京○高の文字が・・・「ま、まずい・・・ うまいくさい・・・」と変に変更。結果的には2回戦の旋のほうが落ち着きも安定感も良かったので危なかったんだけど辛勝。2回戦が不戦勝で3回戦はスピードののってる転が相手だったんで負ける覚悟で旋。これも辛勝だったけどあの転に勝てたのは自信になった。社会人大会だからかもしんないけどね。

実戦は卍半月大嫌いを克服すべく大ジャンプを課題にやったんだけども3戦2敗。しかも変体掛け崩しを全試合くらうというある意味快挙を成し遂げた。つまりダメってことだ。違う方策を考えよう。あれじゃダメみたいだ。うむ。
半月使わない相手にはのびのび戦えるんだよなー。ちぇ

団法は半数くらいが経験をつませる目的に見えた。いいことだと思うけど正直言うと少し退屈だったのも事実。まともな転体が出てくるまでややスイマーに襲われた。

by hiengeri | 2006-09-11 19:03 | 躰道  

銀座カクテル

今月末に出るサントリーの銀座カクテル
銀座千疋屋っつー老舗フルーツ専門店が選んだフルーツで作ったっつー品。
マンゴーとメロンが出るのだが高いだけあってうまい。マンゴーが特にだいぶマンゴー。かなり果実感がある。惜しむらくはすこーしアルコール感も同時に強いかなと思ったとこかな。後ほんの少しアルコールの気配を消せたらよかったかも。これたぶんマンゴーのほうが売れるな。何回かはリピートすると思う。俺基本的にはチューハイの類ってめったにリピートはしないんだけれどもこれは出たら買うと思った。
b0087736_062159.jpg

by hiengeri | 2006-09-08 00:08 |  

久しぶりになんか筋肉痛

だなと思ったらここ5日のうち4日躰道やってることに気付いた。
学生じゃないんだからよう。どんだけ仕事してねえんだっつー話だよな。
足の裏もペロンとむけるし。学生か!
躰道再開した頃は気負うものがなかったのか(といっても今あるかっていうと別にないはずだが)勝てなくて当然と思ってたのかはたまたそんな余裕がなかったのか定かでないがここしばらく大会前非常に緊張する。困ったモンである。
社会人は個法のほうが先なんで まあそっちのほうがいいかな。しかし毎回恐ろしい顔ぶれだねえ。実戦ねえ。昔は考えられなかったが学生大会よりずいぶんレベルが高い気がするよ。ま 楽しみに待とう。

by hiengeri | 2006-09-04 14:12 | 躰道