<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

躰道は強いのか

躰道を知らない人が良く話題にする題材。
俺自身が聞かれたことはあんまりナイんだが聞かれたらこう答えようというのを記しておく。

結論は「意味ナイ」であるが

まずそもそも躰道自体が相手を殺傷する目的で作られていない。体育性と精美性という要素が示す通り多分にスポーツ的要素が入っている。それと運足操体制法極技原態と思考判断方法結果反省を結び付けているように、躰道を通じての人間育成みたいなのも元々考えに含まれており、ルール上で戦うことを前提としている。
空手にも本来の武道空手と現在の試合で勝つ為の空手との間で葛藤があるが、躰道にはある意味武道空手だった時代はないわけである。
なのでルール上の武道なので他流試合をもしするならば、ルールをどうするかが問題になる。躰道のルールでやるなら相手は運足を使えないので無敵。(意味ない) ダメージを考えてやるなら、躰道サイドは本来の目的でない練習をしておかないとどうしようもない。スネを狙った水平蹴りや、顔面を狙った跳び旋・金的を狙った海老蹴り等。
武道的な意味でいうなら躰道は空手のマスタークラスの人がやるべきものなのだ。空手経験もない大学生が習い始めて、突きや蹴りといった基本をかなりの勢いですっ飛ばして動きに入っていく、それが武道的に強い訳ないのである。
事実躰道の黎明期は玄制流空手をガチでやってた人がやっていた。空手という基本を踏んだ上での躰道だったから強かった。極真空手より強かった時代があるのだからビックリだ。

だから躰道は武道的には強い。強いけどそこまで到達するには躰道一本だと少々厳しいだけなのだ。(本来応用だから) ただまあ組み技やサブミッションはないからそういう戦い方をする相手にはそういった技術を習得してないとダメだけどね。
[PR]

by hiengeri | 2006-04-30 18:06 | 躰道  

どうでもいいが

IDに酒関係の単語を入れたら悉くダメだったので飛燕蹴りにしてしまったのだが
良く考えたら卍蹴り氏の真似のようだ。別に真似ではないのだが・・・
まあ良い。
初めだからとりあえず躰道についてなんか書こうと思ったが特にないな。最近大学の部員が少なくてしょうがない。なんかいい勧誘方法はないものかね。
[PR]

by hiengeri | 2006-04-28 16:50 | 躰道  

つくってみた。

特に目的も無くつくってみた。
誰にも紹介しないでもコレを見る人がでるのかどうなのかシステムをよくわかっていない俺はよくわからない。なので誰にも紹介しないでおこうかな。

というわけで見る人がとりあえずいないながら自己紹介でもするかね。
某大学躰道部を経て某道場に所属、日本酒・ビールを中心に酒をこよなく愛する躰道家である。以下琴線に触れる話題を無差別ピックアップしてみる。

躰道 日本酒 ビール(特に輸入モノ) その他酒類 ウィザードリィ(ⅴまで) ストⅡ 聖飢魔Ⅱ 人間椅子 SymphonyX Queen IronMaiden グインサーガ 阪神タイガース 

俺を少しでも知るものなら一発で誰だかわかるこの羅列・・・
まあ良い。
[PR]

by hiengeri | 2006-04-28 15:40 | それ以外